小田急相模原駅のうしお歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

TEL042-744-2882

〒252-0321 神奈川県相模原市南区相模台2-4-5

気軽に入れる相模原市の歯医者さん うしお歯科医院 日曜も診療してます

入れ歯・義歯

MOBILE こちらのQRコードからご覧下さい。

自費負担の入れ歯

人口歯

天然の歯の代わりになるもの

患者様それぞれに最も合うようにさまざまな色、形の物が用意されています。

歯肉部

歯茎の代わりになる部分

汚れがつきにくく、装着感もいいような形状になっています。ご要望に合せた形態をつける事も可能です。

義歯床(金属床)

口の中の粘膜に密着している部分

入れ歯が落ちないように固定したり入れ歯で噛んだ力を粘膜に伝えたりします。金属を使用した場合は、薄く装着感がよい、壊れにくい、食べ物の温度を速やかに粘膜に伝えるなどの特徴があります。

維持装置

入れ歯を残っている歯に固定する装置

残っている歯に必要以上の負担をかけずに、歯を長持ちさせることが出来ます。種類によっては、外から留め金が全く見えないので、入れ歯をしていることが分かりにくくなっています。

保険適用の入れ歯

人口歯

種類が限られている為、場合によっては残っている歯との色、形のバランスが悪くなることが有ります。

歯肉部

歯茎の代わりになる部分。
汚れがつきにくく、装着感もいいような形態になっています。基本的な形のみで制限があります。

義歯床(樹脂)

金属と違い、割れやすいので、金属に比べかなり厚くなっています。また、熱を伝えにくい材質なので、食べ物の温度、味覚が口の中で感じにくくなります。

維持装置(留め金)

残っている歯を取り囲むようにして入れ歯を残っている歯に固定します。そのため、歯の状態によっては、笑った時に見えたり、多少、口の中で違和感があります。

口の中で動く悪い入れ歯

入れ歯の縁が粘膜にあたり、違和感、痛みを感じる
  • 空気が入れ歯の下に入り込み、入れ歯を浮かせる
  • 隙間から、食片が入り込み、違和感があり、不潔になる
  • 側方力が加わると簡単に動く

精密に口の中を型取りして作った入れ歯

粘膜に密着して違和感が少ない。また、入れ歯の横揺れを抑え、粘膜で入れ歯の浮きを抑えられるため、痛みが少ない。
  • 入れ歯と粘膜が密着し、吸盤と同じ原理で吸い付くので、浮き上がらない
  • 側方力が加わっても動かない
  • 物を噛む時の圧力が入れ歯を介して広い面積で粘膜に分散し痛みが少ない(赤斜線部分)
  • 骨を覆うように広い面積で入れ歯が装着されるのでぐらつきにくい
PageTopへ戻る